Webコンサルタント未経験新卒で入社しました!

元々私は、管理栄養士になるための大学に通い、資格まで取得したのですが、
それにはならずWebコンサルタントになりました。

理由はただ1つ「Webの業界ってめっちゃ面白いじゃん!」と思ったからです。笑

ここ株式会社エッコでインターンとして通い、
今はそれも含めると3年目になります。

 

私と同じように、新卒でWebコンサルタントになりたい!と思っている方や、
全然違う業界から転職したいと思っている方は、特に今の時代増えてきていると思います。

全くWebについて詳しくないけど大丈夫なのかな、、、と不安な方も多いと思いますが、
この記事では、新卒未経験で入社した私の場合のお話を最後まで読んでもらえると嬉しいです(σ゚∀゚)σ

Webコンサルタントって何やってるの?

そもそもWebコンサルタントって最近よく聞くけど、実際何をやっているの?と思いますよね。

私はWebコンサルタントという業種があること自体知らなかったですし、
エッコに入ったばかりのときもWebコンサルタントって何?って思ってました ´д` ;

全てをあげることは難しいですが、ざっくりと何をやっているのか書いていきます!

お客様の売上を上げるための提案を考える

Webというプラットフォームで、今よりも売上を上げるというところはWebコンサルタントの最大の目的です。

Webとっても、
自社のWebサイトやSNSなど、いろいろな種類がありますが、
そこに人を集め、売上をあげるサポートをします。

アクセス数と成約率が上がれば、Webでいう売上は上がっていくという考え方ですので、
基本的にはアクセス数や成約率が上がるような提案をしていきます。

この提案を考えるというところが非常に重要で、
これまでの事例やデータなどを踏まえ、根拠を持って提案をします。

なんとなく良さそうなのでやってみましょう!ということは絶対にありません🙅‍♀️

打ち合わせをする

契約内容によって変わりますが、1〜2ヶ月に1回程度お客様と打ち合わせを行います。

そこで、前回の施策をして結果どうなったのか、じゃあ次は何をやっていくべきかなど、
売上を上げるための話し合いを行っていきます。

P:売上を上げるための提案を考える
D:提案を実行する
C:提案に基づいた行った施策の結果を評価をする
A:評価に基づいて改善する

お金を払えば上位表示が狙えるWeb広告とは違い、
SEOで結果を出すには時間がかかるので、
こちらのPDCAサイクルを早く回せば回すほど、結果が出やすいです。

タスク管理

先ほども言った、PDCAサイクルを早く回すためには、

いつまでに誰が何をやるかを明確にし、
しっかりとタスク管理、スケジュール管理するのが必須になってきます。

Webコンサルタントは、〇〇という理由で〇〇に改善した方がいいですよ という提案を行い、
その後どうしていくかはお客様次第なので、

「やるかどうかは考えます」「時間がある時にやっておきます」と言われてしまうと、
多くの場合、そこでストップしてしまいます。

売上を上げるために提案をしているのに、実施する前でストップがかかってしまうと売上が上がっていかないので
改善をした方がいいと自信を持って言える根拠と
やるとなった後の管理がかなり大事なんです(。・w・。)

入ったばかりで行った業務、学んだこと

Webコンサルタントとして、実際に担当のお客様をもって、根拠のある提案ができるまでには
ある程度の知識量と経験が必要です。

この知識量というのも、かなり膨大な量、覚えることがあるので、
学んですぐ吸収して、しっかりと説明できるまでになるにも時間がかかります。

Google(検索エンジン)の仕組み

Googleの検索順位は、Googleのルールにより決まっています。

1位のサイトと10位のサイトを比べた時、なぜ1位のサイトの方が上に来たのかというのは
ルールが基準になっているからです。

ルールを破って、検索上位に食い込むことは不可能なので、
まずはどうしたら上がりやすいか?を学んでいきます。

(オリンピックで勝つために、戦う相手のことを全く知らない状態で試合に挑まないですよねヽ(´□`。)ノ・゚)

ただし、こういうルールがあります!とは発表されていないので、
こうしたら上がりやすいというノウハウや事例の知識を頭に叩き込んでいきます。

コンテンツマーケティングの勉強&練習

 

コンテンツマーケとして代表的なのは、「ブログ」です。

1つのキーワードを狙って、それに対してもノウハウがあるので、
ノウハウを元にひたすら構成を考えたり、見出しを考えたりしました。

吐くくらい数をこなしました。(言いすぎました。笑)

それもあって、ブログの構成案考えるのは、かなり自信あります笑笑!

かなり自信を持てるくらい何個も考える練習をするとベリーぐっとです◎

お客様の話を深堀すること

Webについての知識は持っていても、
実際に現場に出た時にお客様の業界や業種、商品についての知識は素人です。

なので、とことん理解できるまで、細かく細かくヒアリングしていきます。

これができていないと、ズレが生じて、いい関係が気づけないし、いい提案もできないです。

 

基本的な1日のスケジュール

コロナ禍もあって、7割くらいはテレワークで作業しています。テレワークでできる仕事は最高ですね。朝が苦手なので、仕事が始まるギリギリまで寝ております。

そんな基本的な私の仕事ルーティーンです↓

9:30〜 仕事開始
〜10:00 連絡対応
〜12:00 提案作成
〜13:00 お昼休憩(会社に行った時はどこかでランチします)
〜15:00 打ち合わせ(ZOOM)
〜16:00 打ち合わせの後処理
〜18:30 残タスクや雑務、連絡対応

残業はないように心がけています。18:30になったらさささっと終われるように意識してます。

ダラダラ残業や、上司が帰ってないと帰りにくい、、、
なんていうのはエッコには全くないので働きやすいです(∩´∀`)∩

Webコンサルタントになって楽しいこと、やりがい

Webコンサルタントになってやりがいを感じる場面は、
やったことに対して数値的な結果が返ってくることです。

いい時も悪い時も数字で出るので、
どれだけ自分がお客様の担当で売上に貢献できたかが実感できます。

また、お客様と協力しない限り、売上は上がってこないので、
泥臭く、地道な作業を継続してやって、振り返ったときに
「頑張ってよかった><」と思えるのも嬉しいです。

個人的に思う、Webコンサルタントが向いている人

飽き性な人でもいけます

ハマった時にはとことんハマるけど、すぐに飽きてしまう性格なのですが、
Webの業界は移り変わりが早くて、つい最近まで良いって言われていたことも、やったらダメ!なんてよくあります。

そんな移り変わりがびっくりするほど早いWebの業界は、常にわからないことが山ほどあるので
飽きがきません!

継続して知識を吸収できる人

どんどんどんどん新しいことが降りかかってくるので、
アンテナを貼って最新の知識を学び、吸収できるような人でないと厳しいのかなと思います。

 

これがないとだめ!とか、未経験だとNG!とか
そんな縛りはないのでWebコンサルは比較的始めやすい職業です。

一緒にWebコンサルタントとして活躍しましょう!

エッコでは、現場で活躍できるコンサルタントの養成講座を行っています(o’∀’人)

実際のクライアントの事例や豊富なノウハウを学び、
最速でWebコンサルタントを目指せる環境をご用意しております。

気になった方はぜひ下記のページをご覧ください!