Googleディスプレイ広告とは?

Googleディスプレイ広告とは、私たちが普段、Webサイトを閲覧したり、YouTubeを見たり、モバイルアプリを使用中にテキストや画像、動画などによって表示される広告です。

Googleの提供する幅広いディスプレイネットワークは200万以上のウェブサイトや動画、アプリに至り、世界中のインターネットユーザーの90%以上に広告配信をすることが可能となっています。

Googleディスプレイ広告が表示される主な場所

Googleディスプレイ広告が配信される箇所は、大きく4種類となります。

Webサイト

Webサイトを閲覧中のユーザーに対して広告が表示され、提供している商品やサービスを訴求することが可能となっています。下記のように、バナーを用いた広告は誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

YouTube

YouTube動画の再生中やその前後、関連動画の横や検索結果部分などに広告が表示がされます。またGoogle動画パートナー上のウェブサイトやアプリなどにも広告が表示されます。視覚、音声、動きを活用し、ユーザーとのエンゲージメントの機会を生み出すことが可能です。

Gmail

Gmailのプロモーションタブやソーシャルタブに広告表示がされます。テキストをベースとして広告仕様となっています。

アプリケーション

スマートフォンやタブレットでアプリを使用中のユーザーに広告表示がされます。こちらも様々な広告を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

           

広告表示がされたサイトを確認する方法

広告表示がされたサイトを確認する方法として、Google広告の管理画面から確認することが可能です。

Google広告 管理画面からの確認手順

1.確認したいキャンペーンもしくは広告グループを選択

2.プレースメントを選択

3.広告表示された場所を選択

 

広告表示されたサイトをレポートで出力する方法

広告表示されたサイトをレポート出力する方法として、画面右上のダウンロードボタンをクリックすると様々なファイル形式で出力が可能となっています。社内で情報共有をする場合などには、スプレッドシートにダウンロードすることも可能なため、用途に応じてレポート出力を選択してください。

Googleディスプレイ広告の配信はエッコにお任せください

上記のようにGoogleディスプレイ広告の配信面は膨大に存在し、その管理や把握、運用は多岐に至ります。エッコでは商材・サービスに適したディスプレイ広告をご案内し、広告運用を行っております。
YouTube広告を配信してみたい。Google広告運用の全般を任せたい。
など、Google広告運用に関する多岐なご相談についてもエッコでは承っております。