WordPressプラグイン EmbedSocial って?

Embedsocial

各SNSをWordPressサイトに表示できるプラグイン「EmbedSocial」

WordPress

世界的に多くの人が使用しているCMSである、WordPress(ワードプレス)。
WordPressにはサイトを便利に運用するための拡張機能であるプラグインといったものがあります。

そのプラグインの一つが「EmbedSocial」です。

Embedsocial

「EmbedSocial」( エンベッドソーシャル)とは、
Instagram, Facebook, Twitter, Google Reviewの 写真・動画・レビューなどを
簡単にWEBサイトに組み込むことができる、SaaS型のウィジェット作成ツール(WordPressプラグイン)です。

以下、詳しく解説していきます。

世界15万件超の導入実績

導入企業

全世界で150,000人以上、日本国内では300社以上の個人事業主様から大手企業様までが、
オンラインレビュー活用、ハッシュタグキャンペーン、SNSコンテンツ表示ツールとして(2021年2月現在)活用しているそうです。

日本に進出してきたのは最近なので、
今のうちに活用できるようになれば圧倒的に差をつけられるのではないでしょうか!

Embedsocialに対応するSNS

対応SNS

対応SNSは上記の通り多岐に渡ります。
見ての通りほぼ全てを網羅してますね!

Twitterのみだったり、Instagramのみ反映可能なプラグインはいろいろとありますが
これだけ豊富なSNSに対応してるのはEmbedsocialの強みですね!

最近、話題沸騰中のTiktokに対応しているところも大きなメリットでしょう。

個人的にはGoogleレビューなんかも気になっています。

Embedsocialの4つの機能

4つの機能

EmbedSocialの主な機能として

  • ストーリー
  • レビュー
  • フィード
  • アルバム

があります。

フィードに関しては各種SNSに対していろいろなプラグインが出てるので
単体で使うには少し割高ですが、ストーリーやレビューに関してはなかなか見ない珍しい機能なので
使いこなすことができれば他サイトと大きな差別化が図れそうです!!

もちろんフィードのみの使用としても
下記サイトのように複数SNSを一箇所に表示できることも大きな強みです。
(ちょっと分かりにくいですが、TwitterとInstagramを一箇所に表示しています。)

複数SNSの事例

Embedsocialの料金システム

3つの料金プラン

選べる3つのプラン

最低料金が「PRO」プランの7,150円/月であり、
「PRO Plus」プラン→18,700円/月
「プレミアム」プラン→34,650円/月
と続きます。

ソース数によって料金が変動します。

ちなみに、「プレミアム」プランは15ソースまでと記載されていますが
15ソース以上は要見積もりで実現可能です。(ソースの量によってはかなり料金かかるのかな…?)

ソースって?

ソースとはさっきからソースソースと言ってますが、
決してウースターソースのことではありません。

SNSの1アカウントもしくは1ハッシュタグを1ソースとしてカウントします。
また、and設定の場合は、1ソースとしてカウントされます。

簡単に例を用いて紹介します。

ex)3ソース❶

①エッコのTwitterアカウント
②エッコのInstagramアカウント
③「#エッコ」かつ(and)「#ecco」がついている投稿を表示

→2アカウントと1ハッシュタグの合計3ソース

ex)3ソース❷

①エッコのTwitterアカウント
②「#エッコ」もしくは(or)「#eeco」がついている投稿を表示

→1アカウントと2ハッシュタグの合計3ソース

Embedsocialの導入事例

コカレロカクテルコンテスト

複数SNSの事例

こちら上記でも紹介させてもらいましたが
コカレロをアレンジした飲み方をTwitterもしくはInstagramで画像つきで投稿することで
プレゼントがもらえるキャンペーンにEmbedSocialを使用しています。

参加方法も画像つきでわかりやすく説明されていて
たくさんの応募がありますね!

SNSを使ったキャンペーンを考えている場合には多大なる効果が想像できますね!
プレゼントがあることでたくさんの投稿が集まり、たくさんのお客さんの目に止まることでしょう!

KISHISPO Kemari87

kishispo様の事例

関西最大級のサッカー&フットサル専門店。
自分も小さな頃からサッカーをしていますが、豊富な品揃えにびっくりしました。

たくさんの導入事例を見ましたが、
自分の中では一番EmbedSocialを使いこなしたサイトなのかなと思っています!
具体的には、

  • 自社Instagramアカウント
  • 自社インスタグラムストーリー
  • 自社Twitterアカウント
  • ハッシュタグ絞り込みTwitter

を表示しており、レイアウトも目を引くように設計されており、
キャンペーンなども行っているようです!

自社アカウントの宣伝だけでなく、
口コミのような機能として使用することができます。
使い方次第で可能性は無限大ですね!

まとめ

結論:EmbedSocialは「使いこなせれば、無敵」プラグイン

有料のプラグインではありますが、
上手く使いこなすことができればSNSのパワーを最大に引き出すことができるのではないでしょうか?

他プラグインと比べると強気な値段設定というのは否めませんが、
それだけの機能をもっている裏付けと考えても良いでしょう。

また、この数週間で導入事例がぞくぞくと追加されていっています!
たくさんの事例があると、イメージもつきやすく調査も捗りますね!

みなさんもただSNSアカウントを運用するだけでなく、
Webサイトとうまく連動して最大限の効果を引き出してください!