SEO対策をしているが順位が上がらない…
どこに問題があるのか全然わからない!!」とお悩みの皆さんへ。

今回はSEO対策で負けてる理由を5つ紹介!
圧倒的な知名度がない限り、この5つに当てはまっていたら順位が上がらないと断言できます。

SEO対策でとっても重要な話です。
是非皆さんのホームページをチェックしてみてください。

【この記事はこんな人にオススメです】
・SEO対策で順位が上がらず悩んでいる方
・これからSEO対策をしていきたい方

SEO対策がうまくいかない⁉︎原因はこの5つ!

SEO対策で負けてる理由は以下の5つに集約されています。
上から順番に検索結果の順位に与える影響が大きいので、1つずつチェックしてみてください。

①認知度
②商品点数
③専門性
④コンテンツの質と量
⑤内部対策

①認知度

SEO対策で負ける理由の1つ目は、認知度が低いことです。

もしもあなたが会社や商品の名前を「マック」にすれば、検索エンジンで上位に表示される可能性は低いということです。
なぜなら、「マック」という名前はすでに「マクドナルド」や「AppleのMac」、そして「化粧品のMAC」など、非常に有名な会社や商品があるからです。

そのため、会社名や商品名を決める前には必ず認知度で勝てない競合がいないかを確認しましょう。


画像:「マック」の検索画面」

SEO対策において、認知度は最も影響力が強い項目です。

②商品点数

SEO対策で負ける理由の2つ目は、競合と比べて商品点数が少ないことです。

SEO対策で勝つためには競合サイトの商品点数を確認し、競合と同等かそれ以上の商品点数を準備しましょう。
競合他社と比較して品揃えで勝つことができないサイトは、圧倒的な知名度がない限り順位が上がりません。

例えば「メンズ 洗顔 通販」というキーワードでSEO対策をする場合。

画像:macの検索結果に表示されているサイトの商品点数

品揃えを増やすことが難しい場合は、以下の2つの方法を検討してみましょう。

・抱き合わせ販売を行って商品点数を増やす
・競合が少ないキーワードに対してSEO対策を行う

③専門性

SEO対策で負ける理由の3つ目は、専門性が少ないことです。
圧倒的な知名度や商品の点数がない限り、幅広いジャンルを取り扱う総合サイトは専門サイトには勝てません

例えば「名古屋 産婦人科」というキーワードでSEO対策を検討している場合を想像してみましょう。
検索結果に表示されるコーポレートサイトは、トップページが表示されているので全て産婦人科の専門サイトです。

画像:「名古屋 産婦人科」の検索結果

もしもトップページかどうか分からない場合は、ドメインを見てみてください。
「>」のマークが表示されていたら、トップページではありません。

画像:専門サイトと専門サイトじゃないサイトの見分け

もし「産婦人科 名古屋」というキーワードで検索結果の上位に表示させたければ、あなたの病院が産科以外に内科外科などがある病院であったとしても産婦人科に特化したサイトを作成する必要があります。
SEO対策において、専門性は非常に大切です。

④コンテンツの質と量

SEO対策で負ける理由の4つ目は、情報量が少ないことです。
競合に勝つためには、競合サイトのページ数やコンテンツの質を確認し、自社は劣っていたらのページ数やコンテンツの質を充実させましょう。

【確認ポイント】
・「お客様の声」や「サービス紹介」など、競合にはあるが自社にないページがないかを確認
【変更方法】
・競合にあって自社にはないページを追加

画像:お客様の声の例

【確認ポイント】
・競合のページのコンテンツ内容は、詳しく書かれているのか・簡潔に書かれているのかを確認
【変更方法】
・競合に情報量が劣る場合、コンテンツを充実させる

稀に「お客様の声」のページでアンケートの写真だけを掲載したページがあります。
しかし基本的に写真の内容は読み取れまないので、しっかりと文字に起こすなどしてコンテンツの質を向上させましょう。

⑤内部対策

SEO対策で負ける理由の5つ目は、内部対策がしっかりされていないことです。

titleタグはページのテーマを表し、検索エンジンとユーザーの両方が重要視する部分です。
このタグを整えるると、ページの順位が一気に変わることもあります。

titleタグを確認する方法はまずページのソースを開きます。

画像:ページのソースの場所

次に、Macの場合は「Command + F」Windowsの場合は「Ctrl + F」を使って「title」と検索。
検索結果に表示されるのが、そのページのタイトルタグです。

画像:タイトルタグの確認場所

【確認ポイント】
・タイトルに狙っているキーワードを含んでいる
・タイトルで狙いたいキーワードの位置はできるだけ文頭に置かれている
・各ページでオリジナルのタイトルがついている
・タイトルの文字数は30文字以内になっている

不用品回収関連のキーワードで上位独占!

他社で制作後、数年は上位表示していたものの、ある時期を境に急に順位が下がってしまいお問い合わせ件数が激減してしいた不用品回収のエコーズ様。

画像:名古屋を中心とした不用品回収なら【ecoos(エコーズ)】

依頼中のコンサルティング会社からは「もう何もできないと」言われていたようですが、
ページやコンテンツを増やすことで半年程で、検索結果を1位にあげることに成功しました。

画像:「愛知県 不用品回収」の検索結果

またメインのキーワードだけでなく、これまで集めれていなかった「不用品回収×エリアのキーワード」でもほとんどが上位表示するようになりアクセス数が2倍お問い合わせ数は月に1,500件までに増えました。

たった半年で流入数4倍収益300%アップ!

10年ほど前にサイトを立ち上げ、リスティング広告を中心に集客しをするも月商が10万円に満たず、1度サイトをクローズしてモールに切り替えて販売をしていたレイングッツ通販のLINE DROP様。

画像:傘・レイングッズの通販 -LINE DROPS-

リスティング広告ではなく、SEO対策で売上を伸ばしたいという思いから、サイトを総リニューアル!
ブログ・カテゴリーページからの流入もかなり伸び、今ではサイトの総アクセス数は月間6万PVを達成しています。

その結果、売上も年商1,400万円から2,700万円までに成長できました。

SEO対策で負けている原因5つ!

SEO対策で負けている理由は以下の5つに集約されていることが多いです。

①認知度で負けている
②商品点数で負けている
③専門性で負けている
④コンテンツの質と量で負けている
⑤内部対策がしっかりできていない

もし今SEO対策をしているけど、成果が出ない方は5つ中で負けている項目がないかを1つずつ丁寧に確認しましょう。
1ページ1ページ丁寧に作り込んでいくことで、検索順位は上がっていくはずです。

エッコではSEO対策の無料相談を実施中!
「もう何から手をつければいいのかわからない!」という方は、350社以上のWebコンサルティング実績を持つエッコにぜひお気軽にお問い合わせください。