競合調査を元に強みを引き出す
差別化されたサイトを構築

大西皮フ科形成外科医院様AGA専門サイト

皮フ科形成外科クリニック

このサイトを見る

PC表示のスクリーンショット
SP表示のスクリーンショット
PC表示のスクリーンショットイメージ
PC表示のスクリーンショットイメージ
PC表示のスクリーンショットイメージ
PC表示のスクリーンショットイメージ
SP表示のスクリーンショット
SP表示のスクリーンショット
SP表示のスクリーンショット
SP表示のスクリーンショット

実施内容

親近感のあるデザインで差別化

多くのAGAクリニックがホームページで高級感を打ち出す中、大西皮膚科様では差別化を図り、親近感のあるデザインに仕上げました。患者さんの目線に立ち、安心して相談・来院できるようにとのクライアントの想いからです。全体的に淡いトーンで仕上げ、さらに医師やスタッフさんの写真を多く載せることで信頼感を訴求しています。

AGAについてすべてがわかる

AGA・FAGAを扱うクリニックであることから、それらの情報はできる限りホームページ内で提供したいというクライアントの想いから、症状や治療法などのコンテンツを充実させました。多岐にわたる情報を深く掲載し、ユーザーにとって有益なホームページになることを追求しました。コンテンツの充実は、そのままSEOの強化にもつながります。

AGA・FAGAの両方を掲載

AGA・FAGAのクリニックのホームページでは、多くの場合、AGAのみ、FAGAのみのどちらかしか扱っていません。しかし、大西皮膚科様ではAGA・FAGAの両方の情報を掲載し、差別化を図っています。もちろん両方の診療を行っているので、この形になるのは自然と言えば自然なのですが、競合調査をする中で浮き上がった差別化のポイントの1つです。

お客様の声

  • なぜエッコにご依頼いただきましたか?

    クライアント

    SEO対策で成果が出ていたのでお願いしました。

    SEO対策で成果が出ていたのでお願いしました。

    以前から別のホームページのSEO対策でお世話になっていました。そちらはSEO契約前にはあまり更新していなかったのですが、契約後コラムの設置や余分なページの削除などさまざまな提案をしていただき、実行した結果、実際にキーワードでの検索順位が上がりました。その実績を踏まえて、新サイト立ち上げに当たり、エッコさんに依頼させていただきました。

  • 制作前の打ち合わせはいかがでしたか?

    クライアント

    ユーザーニーズに基づいた提案をしてもらいました。

    ユーザーニーズに基づいた提案をしてもらいました。

    まず最初に、患者さんが見やすく、わかりやすい導線のホームページにしたいとの要望をお伝えしました。さらにクリニック全体のホームページでは、埋もれてしまいがちなAGAに関する情報を十分に伝えられるようにしたいという想いもあり、それに合わせてエッコさんの方からSEO対策のためにも、できる限り情報を多くしましょうとのご提案をいただきました。AGAとは若干症状が異なる、円形脱毛症や脂漏性脱毛症などの症状についても、ユーザーの検索需要があるとエッコさんが調べてくださり、そうした情報にも応えられるようにしようと、ドクターと相談しホームページ内に組み込むことを決定しました。

  • 制作中の感想、そしてできあがったサイトの 感想をお願いします。

    クライアント

    遠方のやり取りでしたが、テレビ電話がとても便利でした。

    遠方のやり取りでしたが、テレビ電話がとても便利でした。

    制作中は、京都と名古屋の遠方でのやり取りとなりましたが、想像以上にテレビ電話の使い勝手がよく、意思疎通の手助けになりました。それまでは同じ関西の制作会社さんと対面での打ち合わせが多かったのですが、テレビ電話の打ち合わせはそれと比べても違和感はなく、とてもいいツールだなと感じました。

Creators Comment

  • 担当者アイコン

    M. Inaba
    Director

    Web上での丁寧な対応がお問い合わせや来院につながるため、AGAについて調べだしたばかりのユーザーにもわかりやすいよう、グラフやチェックリストを入れました。クリニックのサイトでありながら情報がたくさん載っているところがポイントです。

Contact

Web集客やホームページ制作について
お気軽にお問い合わせください。
プロの視点で最適なご提案を致します。